本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

2005年12月06日

ステージ5

時計12:00
電話るんるんるんるんるんるんるんるん

病院先生から説明がありますので
来ること出来ますか?



病院  車(セダン)ダッシュ(走り出すさま) すぐ向かった


しめじはゲージの中に入っていて点滴をしていた
私に気がつきクーンクーン泣く犬(泣)

先生からの説明は
まず、しめじのおでこからも
口からも同じリンパ腫が見つかり
血液中にもリンパ腫があるという。

下 下 下

ステージ5

一番悪い状態です。


「・・・・。」顔(泣)


抗がん剤治療をして生存する確率は・・・。
頑張って3ヶ月・・・。
抗がん剤を投与しないと今年いっぱいモタナイ顔(なに〜)

「3ヶ月をどう一緒に過ごしてあげるかですよ!」

この文を書いていても顔(泣)が出てきます。

近所の人で自分の飼っていた犬が犬(笑)
ジステンバー注射に罹り
診てられなくて保健所にお願いしたっ!
って聞いたのを思い出した

気持ちはわからなくも無い
でもそれだけは絶対絶対イヤだっっ!
自分が最期まで見届けるのは怖いけど
私が犬を飼った時からそれは宿命として
仕方が無いこと顔(泣)
今までいっぱいいっぱい楽しい時間を過ごしてきた
しめじに感謝して余命を更に幸せに揺れるハート
見守ってそばに居てあげたい顔(泣)

なんで癌なの?
どぅなんも来て長生きするはずだったのに顔(泣)
泣いても泣いても涙が止まりません
抗がん剤の副作用が出ませんように・・・。

しめじは今日も病院入院です。
病院を出るときにもう一度しめじに会うと
私も顔(泣)泣くし、しめじも犬(泣)なくし
看護婦さんも顔(泣)泣いてた。

病院の扉が閉まった後
しめじが「わんわんわんわーーん」
ってほえてる声が聞こえて
「置いてかないでぇ〜一緒に帰りたいよー」
って聞こえる

明日、迎えに行くからねっ。顔(泣)
頑張れよしめじ。。

(昨日「犬のリンパ腫」でパソコン調べたら
意外と記録が無かったので
ブログを書けるうちは書いて記録を残すことにしました。)

ニックネーム しめじ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/134866

この記事へのトラックバック